千葉県にある正規ディーラー スズキ自販京葉ではクルマ(小型車・軽自動車)の情報がもりだくさん。女性にオススメの情報もあります!

お知らせ(その他)

アリーナ茂原☆みんなのブログ☆

2018.02.25

あの日の釣り

今回はちょっと時間を遡って、2011年の銀山湖の話を。

 

 

新潟の奥只見にあるこの人造湖は尾瀬を水源とする電源開発を

 

目的とされた湖で、故開高健の所縁の地としても広く知られ、

 

日本のルアーフィッシングの創成期には大岩魚が釣れる場所

 

として全国の釣りファンを魅了しました。渓流釣りをする

 

釣り人たちの間では30CMを超える岩魚を大岩魚と呼び、

 

もしも釣る事ができたなら剝製にしたり魚拓をとったりして

 

自慢できるのですが、殊銀山に関してはそのサイズは雑魚扱い

 

をされ自慢にも何にもならず、坊主逃れと揶揄される始末です。

 

50CMオーバーを釣って初めて褒められるといった特別な湖

 

なので本州のトラウティスト達はここを聖地と崇めて訪れる人

 

達も少なくありません。

 

 その年はこの湖に挑み始て二年目に当たります。それまでに

 

釣った事ないコンディションの余りにも美しく、パワーも抜群

 

の素晴らしいファイトのニジマスが釣れました。ガラケーの荒い

 

画素のショボい写真ですが実物は見事な虹が架かったこれまでに

 

みたことのない筆舌に尽くし難い美しさでした。本来は岩魚で

 

知られた湖で、岩魚に関しては稚魚放流だの発眼卵放流だのが

 

盛んに行われていますが、ニジマスに関して言えばここで釣れる

 

魚は養殖場でボロボロになってしまった言わばホッチャレの

 

ニジマスをお子様の釣りの暇つぶし程度といった手合いで放流

 

されているのみで、本格的に狙って釣りに行くような魚ではない

 

のは確かで、この日に釣れてしまったようなコンディションの魚

 

は偶然の中の偶然でしかなく、それにしても奇跡的に素晴らしい

 

ニジマスに出会えた事は嬉しさの極みでした。そしていつも思う

 

のは、写真ではなかなか記憶にあるような美しい映像をご覧頂く

 

のは難しいのかなと思うことです。釣竿を持ったまま、釣りたての

 

暴れる魚とリールを濡らさないようにすることときれいに映える

 

アングルだのを諸々考えつつ、名実ともに腕が足りないと感じる

 

のでした。カメラの良くなった今でもなかなか良い写真が撮れずに

 

いる私なのでした。。。

posted by スズキアリーナ茂原 / U’s STATION茂原  | 2018年2月25日
店舗情報へもどる